リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

      現地:ロンドン 8月19日(日) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 一足先にロンドン 選手村に到着、滞在先の様子などもレポートしてみました!

 

中島 浩貴成田から12時間のフライトで、ロンドンに到着しました。
日本との時差は8時間。
到着時のロンドンの気温は29℃で、期待したほど涼しくはないですが、湿度が格段に低いので快適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo

ヒースロー空港には、オリンピック/パラリンピックに対応したボランティアスタッフがおり、行き先を案内してくれたり、ロンドン市内や地下鉄の地図をもらうこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パラリンピックでの最初のタスクは、UDAC(Uniform Distribution and Accreditation Centre)というところで、IDパスを受け取ることなのですが、~17:00の受付時間に間に合わず、明日午前中に行くことにしました。このIDパスが無いと、パラリンピック会場や選手村には入ることができないのです。
しかし、このIDパスがあれば、期間中ロンドン市内の公共交通が無料で利用できます。

 

 

Paralympic_photoスタッフは、選手村の近くにあるウィークリーマンションに宿泊します。
前回の北京大会は2人1部屋で(それはそれで楽しかったのですが)、今回は、1人1部屋。
6部屋に1つ、共同キッチンがあり、食材を買い込んで調理することもできます。

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoホテルの近くには、結構な広さの公園。

いい感じです。

とりあえず、今日は移動のみ。
明日から選手村に入ってサービスセンターの設営です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link