リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ロンドン 8月20日(月) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 IDカードを取得して、今日からサービスセンターの設営だ! がんばるぞ!

 

中島 浩貴

滞在2日目、今日はまず、 UDACという施設にIDパスを取りにいかなければ ....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoUDACの窓口は10:00~だったので、場所だけ確認したら、近くのCaféを探して朝食でも食べておこうと一時間前に行ってみたら・・・すでに長蛇の列。

これが、イギリス名物のqueue(キュー;行列)の事かと驚きながら列に加わりました。

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoしばらく待って、ようやく中へ。
まずはパスポートでの本人確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoIDパスのための写真撮影。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoそして発行/受け取り。

受け取りのときに、みんなが並んでいないのは、
名前を呼ばれた人から受け取りに行くシステムだったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoIDカード。

 

左にあるのはOYSTERカード。
日本でもお馴染みの、ICチップ内臓の乗車券。
これは、パラリンピックスタッフ向けのもので、
大会期間中はチャージしなくても公共交通機関を無料で利用できます。

 


 

 

 

 

Paralympic_photoIDが手に入ったので、選手村へ。
サービスセンターの設営をはじめます。

 

 

 

 

Paralympic_photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo細かな手順や役割が決まっているわけではないのですが、積極的に仕事を探して、作業を進めていくと、だんだんとサービスセンターできあがってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo膨大な機材は、こんなトラックで運ばれてきています。

 

 

 

 

 

 


 

 

明日もサービスセンターの設営の続きです。

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link