リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ロンドン 8月27日(月) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 視覚障害クラスの水泳競技用のタッピング棒に至る様々な修理が届いています! 

 

中島 浩貴

14:00~23:00のシフトに切り替わり、まだ時間が少しあるので、街をゆっくり歩きながらサービスセンターに行くことに...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoロンドンのエスプレッソはどこに行っても口に合わないなーと思っていたら、こんなところがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo立派なマシンで淹れてくれます。

確かに美味しかったけど、ロンドンのエスプレッソは、少し酸味が強いスタイルのようです。

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日は、Ottobock のサポートするアスリート、Heinrich Popowがリペアブースにやってきました(左の緑のシャツの男性です)。

 

取材も入って、作業スペースも華やかな雰囲気に。
今までのポスターの写真で見るよりもずっと引き締まっていました。本番モードに入っているのでしょう。

Link Popow YouTube Video 1  Video 2

 

 


 

Paralympic_photo

新型の競技用knee joint「3S80」のセミナーも行われるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日は、インドの重量挙げ選手の車いすのタイヤ交換と各部メンテナンスの修理依頼がありました。

 

ホイールを外してみると、驚くほどズシリと重い。
今ではほとんど見かけない、ゴム製のノンバンクタイヤを、ずっと軽量なポリウレタンタイヤに交換することで両側で、2kg以上は軽くなったかと思います。タイヤは車輪の外側にあるので慣性モーメントに影響しやすく、漕ぎ出しは非常に重かったはず。さすが重量上げの選手だ、と勝手に感心。


 

Paralympic_photoしかし、シートの構造は秀逸でした。
スリングシートではなく、真ん中で2つに折れる板張りのクッション構造です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo競技用のものもますます増えてきてます。
テニス用の車いすに、陸上用のカーボンホイール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo中にはこんなモノも。

視覚障害クラスの水泳競技に使用する、タッピングの棒です。
これで選手をポンとたたいて、ターン(またはゴール)が近づいたことを知らせます。

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo修理をした分、廃棄物も溜まってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


8月19日にロンドンにやってきて、今日で日程の1/3が過ぎました。

 


 

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link