リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ロンドン 8月28日(火) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 開会式目前に修理件数はすでに700件を越えました! 

 

中島 浩貴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日は朝からいい天気でした。

ちょっと欲しいものがあったので、自転車ショップへ。


以前より、かねがね行きたいと思っていたLONDONでも老舗の自転車ショップ「CONDOR Cycles」が、実はホテルの駅から3つ隣にあることを発見しました。

 

 

 

Paralympic_photo買ったのは、タイヤを緊急に修理するパッチ。
前回の北京大会のテニス会場で、タイヤの破損に対応できないケースがあったのを思い出したので...、ついでに、便利そうなタイヤレバーも購入しておきました。

使わなくてすめば、何よりなのですが。

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日のランチはイギリス料理のひとつ、「コーンウォール・パスティ」、いわゆる、パイの包み焼きです。

結構なボリュームで大満足!

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo開会式が近付き、選手村も色々なイベントが行われています。今日もリペアブースのそばでセレモニーが催されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo一週間、ほとんど同じメンバーで働いてきたので、お互いの得意分野も何となく掴めてきているようです。
僕は、スタッフからホイール関係の質問をよく受けるようになりました。

 

ということで、今日はチューブラータイヤの交換作業が回ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo競技用以外では殆ど見られないタイヤで、取り付けがやや面倒なのですが、タイヤとしての性能は普通のタイプを間違いなく凌駕しています。

 

選手の本気度が伝わってきます。

依頼はスウェーデンの車いすテニスプレイヤーでした。

 

ちなみに、彼の車椅子は、日常用も競技用もスウェーデンの「Ti Arrow」社のもの。昨年、完成車約4kgのマグネシウムフレームの車椅子を発表したメーカーです。
実際のユーザーを見られて、ちょっと感激です。

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photoこのトラックバイクは、ロシア選手のもの。

右上肢だけで乗れるように、ハンドルを改造してあります。ハンドルの右側は、使わないからカット済み。パッドの取り付けにガタツキが出ているのを修理しにきました。

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoしかし残念ながら、今日も直せない製品が...

電動アシスト装置付のホイール。


飛行機で運んでいる最中に壊れてしまったとのことです。ゆがみも非常に大きい上、センサーが付いているため手が出せず...残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoとはいえ、開会式を翌日に控え、
修理件数はすでに700件を超えたとのことです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link