リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ロンドン 8月29日(水) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 パラリンピックの開会式,、歓声とともに気分も盛り上がりました。\(^o^)/ 

 

中島 浩貴

ただいま現地時間のAM1:30。
パラリンピックの開会式に参加して、ホテルに帰ってきました。

 

7:30~12:00の長いプログラム。
正直疲れましたが、やはり気分は盛り上がります。

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日は、開会式当日ならではの作業がありました。
選手団の旗手が車いすユーザーの場合のポール受けの取り付けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo万が一にも、外れたり傾いたりしたら大変なので、
タイラップで念入りに固定します。
でも、フレームの形状はさまざまなので、意外とこれが難しい。

 

これでO.K.か?と確認作業。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo「こんな作業もあるんだー」と眺めている男性が、今日からリペアチームに合流した坂本氏。

 


 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo早速仕事が回ってきます。
テニス用車いすの座面の修復です。

 


 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo今日はリペアブースを14:00にクローズして、
開会式が行われるスタジアムに揃って向かいました。
ロンドンの街を行く緑の集団。

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoエスカレーターを降りる、緑の集団。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photoビールスタンドに群がる緑の集団。

(緑の集団:オットーボック修理スタッフ)

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photoスタジアムに到着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo開始1時間以上前から、かなり混雑が激しくなりました。

 

 

 

 


 

 

 

 

Paralympic_photoいよいよ開幕です。

 

 


 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo開幕しました。


ホーキング博士の登場も意外でしたが、
エリザベス女王の入場がアナウンスされた際の、会場の雰囲気の変化にも驚きました。

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo日本選手団も是非頑張ってほしいものです。


 

 

 

 

Paralympic_photo

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoそして勿論、最大の歓声は、イギリス代表に送られました。ものすごいスタンディングオベーションでした。

 

 

 

 

 

Paralympic_photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日間のパラリンピックが始ました。

 


 

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link