リペアサービスセンターでのスタッフの日記
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ロンドン 8月31日(金) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


 難易度の高く緊急性を要するバスケットボールアリーナでの修理作業

 

中島 浩貴

ロンドンの朝晩は、だいぶ冷えるようになりました。
朝の気温は12℃くらいしかなく、外出時には上着が欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoリペアブースでも、じっとしていると手先が冷えてきますが、幸いなことに、ここには高性能な赤外線ヒーターがあります・・・。

実際は、インフラレッドオーブンの動作チェックをしていたのですが、その前を通る人が一様に、数秒間立ち止まっていくのが笑えました。

 

 

 

 

Paralympic_photo今日の仕事場はBBA(Link)と呼ばれるバスケットボールアリーナ。バスケット/ラグビーの会場になっています。


 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo私たちのワークスペースはこんな感じで、
試合会場のすぐ裏側にあります。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、このBBA担当が個人的には一番しんどい。
というのも、シフト時間が10:00~23:30までと一番長いのです。

しかも激しいぶつかり合いが多い、このバスケットやラグビーのようなチーム競技は、たいていの代表チームに専属メカニックが同行しているので、修理の件数は比較的少なめです。

ところが、北京大会の際もそうであったように、バスケットボール会場では「修理に来る=専属メカニックで対応できない厄介なトラブル」であり、且つ、「時間に制限のあるケース」が殆どでした。

 

今日もそんなケースが2件ありました。
ケース① 試合前の練習でフレーム破損。
バンパーと呼ばれる前側のフレームの付け根に亀裂が入り、次にコートに入る1時間くらいの間に修理して欲しいとの要望でした。

 


 

Paralympic_photo溶接の熱でキャスターのベアリングがダメージを受けないように、周辺のパーツを一旦全て取り外して、溶接部を磨きます。その間に、もう一人のスタッフが溶接の準備をして、すぐに溶接開始。

 

終わったら、外したパーツを組付けて完了です。

 

 

 

 

 

ケース② 試合中に他プレイヤーと接触し、キャスター部のボルトの頭が破損。
ハーフタイムの間に直して欲しいとのことで、実質15分くらいしかありません。
代用できるパーツを探したのですが、結局どれも合わず、最終的には、短くなったボルトに固定用のナットを少しねじ込んで、ねじ込みが足りない分を溶接で補うことにしました。

 

 

Paralympic_photoあまりに急いで、記録の写真を撮る暇も無いほどでしたが、無事に終了して後半の開始に間に合いました。
試合後に、チームコーチから頂いたピンバッジです。

 

パラリンピックでは、各国が記念のピンバッジを持っていて、他国の選手同士と交換したり、スタッフへのお礼に渡したりしています。

 

 


 

Paralympic_photoちなみに、このBBAの建物は外側がテントで覆われており、夜は内側からライトアップしています。

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo左側がBBA, 右がメインスタジアムの最寄駅Stratfordとショッピングモール。
その間の建物が、選手村になります。
結構な敷地の広さです。

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoメインスタジアムも眩しいくらいに照明が当てられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトアップが見られて、夜遅くまで働いた甲斐が少しありました。
長い1日が終了。明日もBBAのシフトです。

 


 

 

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link