日本人スタッフの日記 (ソチ パラリンピック)
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ソチ ロシア連邦 3月10日(月) 翌日  

 

                                 カレンダーに戻る


  初めてスタッフ用の食堂へ、そしてチェアスキーの日本人選手ともお会いしました

 

Paralympic_photo7:00過ぎに出発。
ホテルのあるエリアは谷間になっている為か、まだ薄暗い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoアルペン会場に近付くにつれて、だんだん空が明るくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日の最初の修理はスキーのビンディングの修理。
なぜかブーツを入れるときに引っかかるところができたらしく、少し削ってくれないか、という依頼。
樹脂のところが少しえぐれていたので、やすりで削って修正。
写真のスタッフはオットーボックUKのケン。
ロンドン大会でも一緒だったスタッフです。

 

 

念のため、ブーツ側も確認し、ビンディングの着脱を確認して終了。
2人ともスキーには詳しくないのだが、そんなことって頻繁に起こるんでしょうかね?

 

相変わらずアルペン会場のリペアブースは平和で、あまり大したことは起こりません。車椅子の空気を入れたり、ちょっとボルトを締めたりする程度。もともと、スキー自体が「道具」を使う競技なので、各国とも、ある程度のメンテナンスはチーム内でできてしまうのでしょう。

 

 

Paralympic_photoちょっとスタンドをのぞいてみると、すでに満員。話によると、アルペン競技のチケットは売切れらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo

今日は、ソチにきて、初めてスタッフ用の食堂へ行くことができました。
本日のスタッフ用の昼食はこんな感じ。


 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoこの穀物みたいなものが何か判りませんが、嫌いじゃありません。

 

北京大会の時もロンドン大会の時も、
ボランティア用の食事は、現地の人が実際食べてるんだろうなーというメニューが出てきました。
2020年の東京大会の際は、何が出てくるんだろう?

 

 

 

 

 

Paralympic_photo今日はアルペン会場で、チェアスキーの日本人選手とお会いしました。
左から、鈴木選手、森井選手、夏目選手。

 

ニュースでもたくさん報道されていますが、鈴木選手はダウンヒルで銅メダル、森井選手はスーパー大回転で、銀メダルを獲得です。
おめでとうございます。
オットーボックのリペアサービスは、全ての国/全ての競技の選手が対象ですが、やはり自分の国の選手の活躍はかなり嬉しいものがあります。
明日は「スーパー大回転」と「スラローム」を1本ずつ滑ってその合計タイムを競う、「スーパーコンビ」が行われます。
私もアルペン会場の担当なので、また日本人の活躍を目の前で見られるはず。楽しみです。

 

 

Paralympic_photoシフトを終えてホテルに戻ると、気温は24℃。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoこれは、山と町を結ぶゴンドラの駅の近くにある特設ステージ。
メダル贈呈のセレモニーは、毎晩ここで行われます。
時間が合えば、一度見に行ってみようと思います。
できれば日本選手の時に。

 

 

 

 

 


 

                                 カレンダーに戻る

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link