日本人スタッフの日記 (ソチ パラリンピック)
 

テクニカル修理サービス 日本人スタッフの日記

 

   前日     現地:ソチ ロシア連邦 3月17日(月)    

 

                                 カレンダーに戻る


  様々な出会いや思い出を胸に、サービススタッフはソチでの任務を終えました。

 

Paralympic_photo日本に戻る日がやってきました。
閉会式の最中から降り出していた雨が夜の間に雪になり、ソチに来て初めてホテルの周りも積雪。今さらの冬らしい朝。
歩道は朝早くから除雪されていましたが、ところどころ雪が溜まっていて、スーツケースを引くのに一苦労。

 

 

 

 

 

Paralympic_photoこれは、今日も選手村のリペアブースに行ったスタッフからの写真。
車椅子での移動が、今日は大変だったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo空港行きのバス乗り場には帰国する各国の選手やスタッフの集団。スキーをはじめ、大きな道具が多いので、荷物がバスのトランクに入りきらない。結局、スーツケースを抱えてバスに乗り込むことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoソチ空港はさらに混雑。
チェックインカウンターも長蛇の列です。

 

 

 

 

 

 


 

 

Paralympic_photo2週間前に到着した際は、真夜中だったこともありよく見られませんでしたが、空港内にはパラリンピック選手をモチーフにした広告が。


 

 

 

 

 

 

 

Paralympic_photoでも、これに関してはロンドンの方がバリエーションが多かった気がします。東京では、どのように見せてくれるのか、期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


 

Paralympic_photoぶらぶらしていると、いろんな国の選手が思い思いに待ち時間を過ごしていて、修理に関わった選手や、会場で会ったスタッフなどに挨拶することもできました。


記念写真を撮っている姿もあちこちに。


 

 

 

 

Paralympic_photo私も帰りの飛行機で思いがけない再会がありました。
ロシアの元車椅子陸上のセルゲイ氏。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo搭乗の際、後ろにいた彼を見て、「絶対どこかで会ったことがある!」と思い、記憶をたどってみたら。
2008年の北京大会で、彼のレース用車椅子を修理していたのでした。今回のソチ大会は、スタッフとして携わっていたようです。何度か参加していると、こういうこともあるんだなーと。

 

 

(写真は、北京大会での様子)

 

 

Paralympic_photo今回は車椅子ユーザーの搭乗が多かったのか、降りる時には飛行機のドア、または中まで車椅子が運ばれてきました。

 

 

 

 

 

 

 


 

Paralympic_photo

本当は、大量の車椅子が滑走路から搭乗口に運ばれてくるのが見えたのですが、滑走路側の撮影はガードマンに制止されてしまいました。

ちょっとしたロシア感を味わうことができました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

Paralympic_photo

飛行機から降りたセルゲイ氏を、係員がエレベーターに案内しようとするのですが、ちょっと遠回り。セルゲイ氏は、通常のルートにエスカレーターがあるのを見て「これで行けるから大丈夫」と。
しかし係員がかなり驚いて、あわてて後から付いて行きました。

 

状況にもよりますが、やり方をちゃんと知っていれば、車椅子でもエスカレーターで上り下りができます。しかし、初めて目にする人にとっては、不安というかあまりに意外なのだと思います。

 


日本でも、アクティブな車椅子ユーザーがエスカレーターを使用しようとして、係員やガードマンに阻止される光景を目にすることがあります。2020年の大会で、世界各国から多くの車椅子ユーザーが東京に来た時、安全と利便性、そしてお互いの理解をどのように作っていくか、今後の課題の一つかもしれません。


 

 

Paralympic_photoそしてモスクワ空港から成田へ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでソチパラリンピックでのサポート業務は終了です。
今回一緒に働いたスタッフ達と別れる時、皆が口々に「次はリオで!」と言い合いました。
これがそのうち、「次は東京で!」となるのが今から楽しみです。


 

                                 カレンダーに戻る

 

 

 

 

オットーボック・ジャパン(株) プロダクトスぺシャリスト:中島 浩貴


 


オットーボック・ジャパン ホームページ

オットーボック・ジャパン
ホームページ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社
Passion for Paralympics

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック ドイツ本社提供
パラリンピックビデオ

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Twitter へ...

Link

 

オットーボック ドイツ本社 ロンドンパラリンピックサイト

オットーボック Facebook へ...

Link